google-site-verification: google22d712fca84e941d.html

‘婚活ブログ’

まとめてお見合いする事の意味!

私どもの場合はお見合いをまとめて(週末に1回から4回程度)やってもらうことにしております。なぜなら1から2週間に1回程度となりますとお見合い3件から5件位するのにそれだけで1ヶ月から2ヶ月かかってしまいます。

3件から5件のお見合いをするのに半月程度か2ヶ月位かの違いです。もちろんお見合い費用の都合やプライベートの都合はあるのはわかります。しかし短期にお見合いをこなすことはかなり大事と考えております。

いわゆる集中してお見合いです。

私はこう考えています。

(A) 集中してお見合いする場合

      ↓

お見合い相手をご本人のメンタルで比較するのでより的確な判断をメンタル面ですることができる

      ↓  

同時期に複数交際(初期の段階のみ)

      ↓

途中で交際状況でお相手との間合いが読める

      ↓

真剣交際(交際マーク)時に1人と絞った場合により意味のある真剣交際になる

       ↓

よって成婚になるのに意味のある方との交際なので成婚になっていき易い

 

      ↓

めでたく成婚する!

(B)集中してお見合いしない場合

1回1回のお見合い毎で判断するのでどう判断(お見合い結果)したらいいか迷う事がある

      ↓

複数交際することがなかなかできないので1回お見合いした方と交際になった場合にその交際のみに絞って交際となる

      ↓

途中で交際状況でお相手との間合いが読むのですがお相手次第の判断なのでデートの間合いが空くときがあるのでそれはお相手次第なのでお相手が間合い空いた時にはどうすることができない(これを私どもは交際の時点は天気と同じといっています)

      ↓

真剣交際になるかどうかはお相手次第なのでお相手のお気持ちにひっぱられてしまう

      ↓

成婚になるかどうかはお相手次第なので成婚への確率はある意味運次第のところもある。

 

このように(A)(B)で違いが出易いと考えています。皆さん会員さんが登録されると決まって(B)のパターンを自ずから判断してやっています。

決してお見合いの量が多くなる事でお見合い料稼ぎの為どうせいっているのではないかとのご意見もありますがトータル的に(A)

のパターンの方がお見合い料等も安くつきます。(この点は別途詳しく説明します)

あと集中お見合いすることで婚活の活動次元が次の次元になります。

婚活は結局お相手と共々人生が動かないと結婚への次元にいかないのである程度無理(お見合い件数や時間等)をしていまあるご本人の次元から次の次元にいかないことには結婚がないと考えます。

その為に集中していくことに次元がかわる意味があると考えています。(かなり抽象的ですみません)

 

 

交際には2通りあります

結婚相談所での活動でお見合いの翌日にはお見合いの結果を会員様から報告していただきます。その結果は○か×かの2通りです。△はなしです。

それで男性も女性も双方○でしたら交際となります。

一般的に交際といいますとお相手と何度もお会いしている内にお互いに交際を確認していくことで交際となりますので期間がかかることが多いですが結婚相談所の交際とはお見合いの翌日には決まってしまいます。(交際するか交際しないかの判断となります)

ですので普通考えている交際の考え方とは違和感を感じる事があるかとは思います。

これはお見合いをしたお相手と一回のお見合いではよくお相手がわからないので何度もデートをしながら理解をしていくといった考え方でもよいのです。女性の判断にはこういった考え方が多い様に見受けられます。

何度もデートしているうちにお相手がわかってきてお互いに交際がしっかりと意識できた時には交際マークをつけるといった方法があります。

これは勝手に会員様が交際マークをつける事はできなく双方のお気持ちが交際として確認できた時に所属の結婚相談所のスタッフに申し出をしてお相手についてもスタッフから確認をして承諾の時は交際マークをつける事になります。

スクリーンショット 2013-11-08 17.02.34

 

 

 

このような印となります。

交際マークがついた場合はプロフィールは閲覧できないのでよって他の方とのお見合いができなくなります。お見合い活動は止まることになり現在交際している方と本格的に交際する事だけに絞った活動という事になります。

交際といっても初期の頃の交際と交際マークの2通りがあるのです。

ですので初期の交際をするかどうかの判断する時にはあまり躊躇せずに「交際判断に迷ったら交際してみてはいかが?」と提案しております。

 

女性の未婚率について

社会実勢データ図録によると2005年の独身率の都道府県別データですが東京のみだんとつなんですね。

こんなに東京だけ突出しているなんてここまで想像してませんでした。

全国平均生涯未婚率は6.8%に対して東京は図から推測すると12%近く、全国平均の約2倍の数字です。

これはなにを物語っているのでしょうか?

東京は地方に比べて独身でいることへの周りのプレッシャーが少ない、一人で生きて行けるだけの仕事がある、結婚するより独身の方がメリットがある、たまたま出会いに恵まれなかった、結婚しようとした方と結婚にならなかった、そもそも結婚する気持ちがない、いろいろ考えられますがその方自身の何かの都合で望んでいるかどうかはわかりませんが現在独身ということになっているのでしょう。

他県に比べて東京が突出していることから東京に住んでいることで何か結婚しなくてもすむ環境があるのでしょうか?

このデータにはビックリしました。

また年々生涯未婚率の数字があがっていることも事実です。

2005年の生涯未婚率平均が6.8%に対して2010年にはなんと10.6%と急上昇しています。

日本以外でこんなに急上昇している国はあるのでしょうか?

これは何か環境の変化によって特に女性にしわ寄せや負担がかかっていることの現れなんではないでしょうか?

これでは少子高齢化が加速度的に進んでしまうのは仕方ないことかもしれません。

私達の立場では結婚できるカップルが沢山できるように日々努力するのみです。

お見合いでもビギナーズラックはあります

結婚相談所に意を決して登録してみますと初期の段階では比較的お見合い申し込みがお相手から多くきたり申し込みをしても比較的お見合いがくみ易い時期になります。

(女性の場合に多いことです。)

この段階でお見合い申し込みがあれだけ沢山きたのでじっくりもっと多くきてから判断しようとしますがそのあとぱったり申し込みがとまってしまうことがよくあります。

いい方がよいかどうかわかりませんがビギナーズラックはお見合いの場でもあります

だから初期の段階でしっかりとお見合いするかどうか、交際するかどうかを瞬時に判断しないともったいない事になります。

「あのときお見合いをOKしておけばよかった」、「あのとき交際にしておけばよかった」などといった過ぎ去った期間の後反省することもよくあります。

そうなんです。初期のころはめまぐるしく情報が行き交いますのでそのスピードの慣れなく自分のペースで考えてしまうこともよくあります。

自分で考えたペース→なかなか結婚しないペース

結婚相談所で活動しているペース → 結婚できていくペース

こんな感じです。(一部結婚相談所によりペースが違うのでそれは登録した結婚相談所によりペースは違います)

今まで自分のペースでやってきたから結婚相談所に登録しても自分のペースでいこうと考える方もいますがそのペースはなかなか結婚しないペース、だからいい方は露骨ですが独身でいる。

大変ですが一旦結婚相談所に登録したら結婚相談所のペースにあわせて活動してみてください。

そうしますとよい結果が出やすいと思います。

飛行機に乗って旅行する時にわかるのですが飛行機って離陸するときってかなりのスピードで滑走路を走ってある程度の高度になるまでにはかなりのパワーを使います。

ある程度の高度になったらパワーがそこそこなくても気流に乗っているので安定します。

婚活もとっても似ています。初期の段階はある程度のパワーをかけてスピードをかけて活動して行った方が結果でやすいのです。

気球ではなく飛行機です。

だから自然にじょじょに結果が出るのではなく意識的に負荷をかけて結果がでるのだと思います。

そんな無理してまで婚活したくない方もいらっしゃるかもしれませんがそれはそれ無理しないで自然な出会いを求めた方がそういった方はいいのかもしれません。

話しがそれましたが初期の段階はとてもチャンスが多いのでそれを待ちの姿勢ではなくせめて行くぐらいの勢いでこなした方が納得いく結果がでやすので推奨します。

あとは登録した方は各結婚相談所のスタッフと初期の活動について入念に打ち合わせをしていくといいと思います。

交際3ヶ月で入籍ではない

結婚相談所で通常どこでも同じようなルールがあるのですがそに中で交際期間がおよそ3ヶ月で目安をつけるといった内容があります。

これは交際3ヶ月で結婚式をあげることでも入籍することでもありません。たまに勘違いをしている方がおりまして登録を検討している方の中で「3ヶ月で入籍、結婚式はあまりに早すぎて決めきれない」との声があります。

これは間違いです。別に交際3ヶ月で結婚式や入籍をすることを求めている訳ではありません。

あくまでも交際3ヶ月で婚約の意志があって判断できるかどうかです。

ですのでもちろん交際3ヶ月の期間で婚約(結婚相談所では成婚といった言葉が普通です)したあとお二人のとって大事な結婚式や入籍の準備をしていただきます。その期間はそのカップルの事情によって様々です。半年先の方もいますし1、2ヶ月の方もいますし、1年や1年半先の方もおります。

婚約(成婚)した後はお二人の事情によって準備をされればいいのです。

「おつきあいの期間が3ヶ月が短い」といった声をよく聞きますがあくまでも婚約をしたいかどうかなのででは3ヶ月で短い方は何ヶ月でちょうどいいのでしょうか?

ある程度期限(締め切り)があるのでその期間中真剣に向き合う期間、真剣に向き合えない場合は交際終了になってしまいます。

期間限定なんです。

お互いに皆さん仕事やプライベートで多忙でやること沢山あります。その中で時間やお金をかけて交際をしていきます。

交際して行く事はいいのですが期限締め切りなしの交際継続は期間が長くなれば長くなるほど婚約に至りずらい

そんなデーターが各結婚相談所でもでています。

だから交際期間3ヶ月なんです。

昔から結婚相談所は交際3ヶ月が目安ですけどこの期間は黄金の3ヶ月でよくできている3ヶ月だと思います。

昔の仲人さんが経験的に決めたと思いますがこれは現代でもそのまま受け継がれて行く伝統かと思います。

子どもがほしい!と考えている10代に向けて

オトナへのトビラTV 「有吉 MEGUMI 土田 なぜか“子育てトーク”」

将来「子どもがほしい!」と考えている10代に向けて。MC有吉弘行さんが、ゲストの土田晃之さん、MEGUMIさんと、なぜか子育ての大変さと喜びを爆笑トーク!

「出産や子育てで何が不安」と10代に聞いたところ半数以上が『お金」と答えました。

では出産までにどの位かかると思っているのでしょうか?

200万円位・100万円位

と様々な意見でしたが実際にどの位かかったかをお母さん達に聞いたところ東京では50万円位から60万円といった声が多く聞く事ができました。

今年10月に長男を出産したばかりの天野綾さんは妊娠とわかるとすぐに必要になったのは妊婦検診があるのでその時に検診費用がかかったそうです。

天野さんの場合10回の妊婦検診の他に血液検査なども加わり合計11万円近くになりました。

でもこんなサポートが、妊娠がわかると役所や保健所でもらえる母子手帳に妊婦検診の補助券がついているんです。

天野さんが住む町では検診1回につき5000円の補助がでました。検診10回ですから5万円の補助がでたので実質6万円程の妊婦検診の費用となりました。

そして何といっても一番お金がかかるのが出産の時に病院などに払うお金、出産などにかかる平均費用(分娩代・入院費なども含む)は全国平均47万円だそうです。

それにしてもどうしてこんなにかかるのでしょうか?

東京の産婦人科クリニックを開業している井上裕子先生に聞いてみました。

『お産は基本的には自然なんです。だから病気ではないと思われている。だから健康保険がきかない、自費だからお金がかかるのですね」

と出産は病気ではないから全額自己負担になるので費用が高くつくということです。

しかし保険証を持っていると出産育児一時金と別なかたちで42万円の補助がでます。

その他いろいろかかるのは例えばベビー服は半年サイクルで買い替えなくてはいけないが親戚や友人などから使い回すといいそうです。

土田晃之さんはチャイルドシートだけで7つも持っているそうです。

産まれた時から3歳までといったシートがあるのですがすぐに小さくなるので買い足さないといけなく沢山のチャイルドシートを買ったそうです。

何歳までに赤ちゃんが欲しいか10代に質問しました。

ほとんどが20代までに赤ちゃんが欲しいと答えていましたが中には35歳までには40歳までにはといった方もいました。

第1子を産んだ年齢

1975年 25.7歳

1985年 26.7歳

1995年 27.5歳

2005年 29.1歳

2010年 29.9歳

2011年 30.1歳

今日本では働く女性が増えた事や経済的な事情から女性が一人目の出産をする平均年齢が高くなってきています。

その上で知っていて欲しいのが卵子の老化です。

卵子は女性が産まれた時から体の中にあります。男性の精子が毎日作りだされるのと違い卵子は新しく作られません。

30代後半になると卵子の数が減るだけでなく質も低下していきます。

体外受精の成功率を示したグラフをみると

25歳 20.5%

30歳 19.6%

35歳 16.8%

40歳  8.1%

45歳  0.5%

35歳から急激に成功率が下がり始め45歳には0.5%になります。

卵子の老化は医師の力ではどうすることもできません。

不妊治療の第1人者の見尾保幸先生が語るには「受精した卵が持っている生命力が若い人に比べて弱いとか何年か前だったら本当に自然に赤ちゃんに恵まれていたかもしれない。そういった方が非常に増えてきているといくこを非常に危惧している。」

番組にはこんな質問もきています。

「産後の体型が嫌でもどるか心配です。」

ゲストのMEGUMIさんは妊娠中赤ちゃんがいるから食べなきゃというマジックにとらわれますがそれでそうねと言う事で食べるのは本人が太っているだけで子どもは3kgですから5〜6kg太ればいいんですと語っていました。

15歳女性からの質問で「子どもにつくし過ぎて旦那に対する愛情が薄まりませんか?」

MEGUMIさんは子どもに時間を取られてなおかつ仕事もしなくてはならないので旦那は大事な方ではあるけども一緒に接する時間が少し変わる。

吉田夫妻は今年9月に4人目の赤ちゃんを授かったベテラン夫婦です。

でも10年前に長女を出産した後慣れない子育てで辛い経験をしたといいます。

当時30歳だった吉田さんは体力に自信はありました。

毎日遅くまで働く夫を支えようと育児にも家事にも全力投球一人で奮闘を続けていました。

「体はボロボロなのに気分はハイテンションなんです。自分は母親になったというような達成感などにだから体の声を聞けなくなってしまったんです。頭だけで突き進んでじゃうみたいな」

初めての育児は戸惑いの連続でした。

でもダメな母親だと思われたくなくて誰にも相談できずにしました。

「周りの人たちは育児を軽々やっているように見えたんですね。母親になってもちゃんとお化粧をしてヒールを履いて、ベビーカーを押している人たちを見てなんでみんな軽々しく簡単に余裕でできちゃうんだろう。なんで私だけできないんだろうと思っていました。」

真面目に取り組もうとすればするほど上手く出来ない自分にいらだつ毎日でした。

そして出産から三ヶ月経った頃子どもが泣いていても夫が出勤する時間でも布団から出られなくなる日々が続きました。

しかし夫はそのことにすぐに気がつくことができませんでした。

仕事から家に帰ってくたくたになって妻がたいへんだなと思う事はなかったそうです。

それでも休みの日に一人で子育てをしてみることにしました。

すると

「最初はかわいいんですけど何時間かたつと泣きわめくしミルクをあげてもなかなか泣き止まないしだっこしてもなかなか泣き止まないし自分が頑張っているのに全然いうことを聞いてくれないしイライラしてこれが何時間も毎日も続くとなると大変だなと思いました。」と夫は語っていました。

それで深夜残業が当たり前の働き方を変え家事や育児を分担するようになりました。

奥さんも夫の理解を得る事ができて少しは余裕がうまれました。

産後エクササイズに通い体力をつけ仲間とも出会いました。

気持ちが前向きになっていきました。

「体が元気だとパートナーともコミュニケーションがとれるんですよと、一番仲良くあるべき夫ともコミュニケーションがとれて育児のの事もちゃんと話せるようになりました。」と語っていました。

子育ては経験しないと苦労もわかりませんね。

縁結び平家ゆかりの里

NHKで放映されてました。

宮城県仙台市の中心部から車で1時間ほどきた定義山というところで平家ゆかりの場所として800年も前に開かれ間かれました。

年間100万人以上の方が訪れるんだそうです。

最近では若者の人気の縁結びスポットとなっています。

奥に行きますと池があってそこには「天女のこい」と言われる白い派手な鯉が泳いでいるんです。

真っ白な姿に長いひれの鯉の事なんです。

元は五重塔のところにある池の方で誰かが放流したか突然変異で産まれたかは謎なんだそうです。

地域の方達には「ジュディ」と呼ばれているんだそうです。そういえばジュディオングみたいなひれが派手な鯉です。

本当はひれ長錦鯉だそうです。

平家が壇ノ浦の戦いで破れて平貞能(さだよし)さんが逃げてきてその方の名前の漢字を定義に変えたので音読みでじょうぎとよめるのでいつしか定義山(じょうぎさん)となったそうです。

また奥に行きますと2本のけやきが1本になった事からご神木として「縁結びのケヤキ」とされているんです。

2本のけやきのうしろには子どもけやきの木ができています。

子宝に恵まれていると言われている非常に縁起のいい木です。

絵馬もたくさん木に結ばれています。

絵馬には「結婚できますように」とか「つきあえますように」とか縁結び系の願いが多いです。

少しおりていきますと長命水があります。

うしろの竹林が水源でわさびとか水芭蕉が自生するほどきれいな水だそうでしてもちろん生で飲む事ができます。

この水で副住職のおばあちゃんが90過ぎまで長生きしたそうです。

近所の方もこの長命水をくんで帰る方もいるそうです。

ここの近くでお抹茶もいただくことができもちろん使っている水は長命水です。

 

山門を出ますとこの門前町に縁起もののグルメがたくさんあります。

 

まずはやきめしで仙台みそを塗った焼きおむすびです。

かたちがまんまるなんです。

まんまるの円のむすびで縁結びでごろがいいです。

ひとつのこのおむすびを割って食べちゃダメで一緒に割らないで食べるのがポイントだそうです。

次はこずちの肉巻き中にしそのみが入ったご飯があり美味しそうです。

次はいも煮汁です。

親いもからできて子いもまた孫いもとできていくので子孫繁栄の意味もあるのだそうです。

次は三角定義のあぶらあげです。

かりかりして美味しそうです。

訪れる方が皆な食べて行くといわれるほど名物なんだそうです。

油揚げ専用の豆腐を作って油揚げを作っているんだそうです。

穴をあけて七味唐辛子ろかけてお醤油をかけて食べると美味しいそうです。

 

今度行ってみたい場所です。

 

 

 

宮城県仙台市青葉区大倉字上下1

 

022-393-2011 


大きな地図で見る

なぜ昔はみんなが結婚できていたか

ちきりんさんのブログでなぜ昔は学歴も年収も低くても結婚できていたのかに記事がありましたが

「なぜ年収も学歴もない男性が問題なく結婚できていたのか?』で

・昔は女性は自分のスペックを抑えていたから

・時代が右肩上がりだった

と分析しております。

なかなかするどい分析、「昔は女性は自分のスペックを抑えていたから」にも昔は学歴優先よりも結婚して安定する方を優先する風潮、親からもそう教えられてきた。

結婚する本人もいい大学に行く為に努力してそのあといい仕事について本人がしっかりとした収入を得る手段(道)よりも結婚への道を優先したことが考えられます。

参照 上方婚下方婚

もしくは女性が自分の仕事で一生食べて行けるだけの道が昔はなかったので結婚への道しかなかったのかもしれません。

また男性も年収がその時(その年齢の時)にそんなになくても会社に入れば年齢給で階段方式で少しずつあがっていくものと推測できるので今は低くても将来を見通せたので安心して結婚への気持ちを固めることができたのかもしれません。

そうしますとある程度皆さん将来のイメージがみえやすいので比較的安心して結婚して生活していくことができる、そういえば株価がいつも右肩上がりの時は比較的誰でも株への投資でうまくいくのと似ているのかしれません。

右肩下がりの株価ですとその相場で勝てる人はひとにぎりの人だけ他の大半の方は損をする。

婚活も今は厳しい環境の中でひとにぎりの方しか結婚できない、大半の方は結婚したくてもできない。

なかなか厳しい時代ですね。

内緒で婚活(お見合い)

婚活している方もこれから婚活する方も知人や親、会社の同僚などに知られないで婚活(お見合い)したいと考えている方が

かなり多いようです。

結婚するお相手がしっかり決まってから皆さんに報告したいという方も多いようです。

 

パソコンでデータ閲覧するので秘密裏に活動ができる。

スマホも使えるのでそれでデータ閲覧できる。

自宅に郵送資料はなくサロンで面談し資料を閲覧や契約ができる。

お見合い場所はシティーホテルでセッティングされるので知人に知られることはない。

 

このような利点でこっそりと婚活をしている方はかなり多いです。

かなりプライベートな事なのでなかなか周りにはいいずらいことですね。

 

(こっそりと婚活すると相談できるお相手がいないという欠点もありますが)

交際も潔よさって大事

ズバリ!結婚してよかったですか?

の質問に関してなんと92%もの方が良かったとの回答がよせられた(20代〜30代花嫁)そうですが

「もともと結婚願望はありましたか?」の質問に関しては24%がなかったと回答。

結構結婚願望がなくても結婚してみたらほとんどが納得している。

結婚するなら納得する方としか結婚してないということにもなりますね。

だから交際していくのはあまり先の先を考えすぎて及び腰の交際するなら交際その時点で「交際しながら考えて行く、ダメだったら他へいく」ぐらいの潔いほうがうまくいきそうです。

瞬時に相手の性格を見抜く方法

 

趣味の話しばかりする人は浮気をしない?婚活で瞬時に相手の性格を見抜く方法

話があちこち飛ぶ人→クリエイティブな人

自分の趣味ばかり話しする人→自己顕示欲が強い

自分のことより相手への質問ばかりをしてくる人→コミュニケーションを深めたいと思っています

相手の言葉すべてを肯定する人→とにかく話しを盛り上げたいと思っている人

 

会話の中で相手の性格や特徴がみえていくとこの方とは進めていったらいいのかどうかの判断の大きな材料になっていきますね。

男女の会話はジャズの即興演奏のように

よくお見合いで「初めてお合いするお相手にどのような会話をしたらいいですか?」との質問をされる方がいますが。その方には「ジャズの即興演奏のように会話する」をたとえ話としてするようにしました。

今までは「失礼な内容でなければ何でも遠慮せずに会話ください。」でした。

この内容ですとベースがないのでどう話したらいいかどうかがまだ理解できない回答でした。

今回のジャズの即興演奏のようにとはミハイ・チクセントミハイ教授がフローの精神状態に関する研究を行っていてその教授の定義が「自己のために、ある活動に関与している状態。エゴは消え去る。時間は飛ぶように過ぎる。あらゆる行動、動き、そして思考は、必然的に以前に続いて起きる。まるでジャズを演奏するように。自分のすべてを投じ、極限までスキルを生かしている状態」

男女の会話でこのようにフローな状態、他の言葉でいいますとゾーンに入っている状態、会話の中では話しがどんどん創造的な会話がすすんで仕方ない状態、こんな状態になると意気投合したとの実感がわくもののようです。

制限ある時間の中ではその意気投合がないとよかったとの実感がわきずらいものです。

いかに会話でゾーンに入っていくか?これはジャズの即興演奏のようにどこかの場面で創造的なセッションが必要になっていくものかと思います。

その中で重要な事は「オファーは全部受ける」だそうです。

お相手の会話の内容に対して決して否定せずに肯定しながら進化させていく。これが大事だそうです。相手の会話の肯定でいく、難しいことかもしれませんがそれを意識していけば会話スキルもあがりますし経験値も豊富で対応していけるかもしれません。

ましてやそういった会話の中で意気投合ペースで進めることができたらそれは恋愛に発展することと思います。

ジャズの演奏(私は演奏できませんが)のように定番のところと即興のところその比率とどの部分で即興にするのかはセンスが問われます。

会話も同じですね。

センスでその方の会話の旋律が奏でられるものですからお互いに心地よくまた熱い箇所もありトータルとして素敵な会話であるといいですね。

結婚は人生で最大の買い物

JB PRESSで森川友義さん記事を書いてましたが一世一代の大勝負、結婚は失敗して当たり前でもそのリスクを知るろ知らないでは大違いとのタイトルでした。

 

「結婚は、人生たった1回だけ与えられた選択です。もちろん、離婚すれば何度も選択できますが、とりあえず1回というのが大方の結婚です。

初めて結婚するのに、いきなりホームランの相手を見つけることができると思いますか?

理論的結論。それは無理です。ほぼ不可能。あったとしても超ラッキーだっただけの話。」

と歯切れよく述べています。

このように断定的に結婚観を論理的にいっていますがこの意見には確かに一理ありと感じます。

結婚をするのは皆さん初めての経験なのでどのように進めたらいいかどうかなんて誰にも教えてもらえない。

学校でも教えてもらえない。親に聞いても時代が違うので参考にならない、というと友人、知人に相談したくても皆さんケースバイケースなので参考にするわけもなかなかいかない。

そんな事情の中勘と自分自身の恋愛経験の中で推測で判断しているのが実態のようです。

こんな大事な買い物の結婚について特にマニュアルもなく塾もなく年間数十万組の結婚をしていくのでそれは失敗を感じることもかなりあるのもうなずけます。

ましては世の中の経済状況が不安定であり属している会社で一生働いていけるかどうかわからない時代で大きな買い物としても結婚に対してリスクを感じることが多くなるのは理解できます。

そういったリスクの中でなるべく納得いく結婚をしていく為に結婚相談所を活用するのって合点がいくことかと思います。

これから結婚へのスキル(納得できる結婚をする)を磨く上での結婚相談所としての価値が見直されることかもしれません。

昔の恋人を思い出す場面ランキング

 

昔の恋愛体験その相手をふと思い出す瞬間(女性編)

1位 思い出の場所にいったとき

2位 相手の家の最寄り駅を通過するとき

3位 名前が同じ人を呼ぶとき

4位 ふたりで聴いた曲を聴いたとき

5位 相手を偶然見かけたとき

昔の恋人を思い出す瞬間ランキング

昔の恋愛していた方を思い出す瞬間でありますよね。

トランプのカードで良く言われるのが男性はカードを横に並べるけど女性はカードの上にカードを重ねるってこと。

男性の方が過去を引きずりやすいと言われますがどうでしょうか?

ふとした瞬間なにかのきかっけで過去の恋人のことを思い出してセンチメンタルな気持ちになるのはもしかしたら男性の方が多いかもしれませんね。

恋愛に年齢差は関係ないの?

芸能人の「年の差婚」がワイドショーなどで取り上げられることが多いですが調べてみると 

男性       女性         年齢差

加藤茶(69歳)・綾菜夫人(23歳)   46歳

ラサール石井(56歳)・夫人(24歳)  32歳

堺正章(65歳)・夫人(43歳)     22歳

仲本工事(70歳)・三代純歌(43歳)  27歳 結婚予定

中村正人(54歳)・マーキー(25歳)  29歳

高橋ジョージ(54歳)・三船美佳(30歳)24歳

市村正親(63歳)・篠原涼子(39歳)  24歳

大森南朋(40歳)・小野ゆり子(22歳) 18歳 

藤本敏史(42歳)・木下優樹菜(25歳) 17歳

佐橋佳幸(51歳)・松たか子(35歳)  16歳

草野徹(44歳)・山田まりや(31歳)  13歳

オダギリジョー(36歳)・香椎由宇(25歳)11歳

(平成24年3月時点)

 

TUTAYAが行った「大人の恋愛に関する意識調査」によると59。2%の女性が10歳以上の男性と結婚できると回答しています。

また年の差婚のカップルは離婚しずらいといった調査もあるようです。

イギリスのある大学の調査によると「夫が妻よりも5歳以上年上の場合、その離婚率は平均の6分の1に減少する」だそうです。

年の差婚は離婚しないってホント!?

これは男性がずいぶんと年上の場合は経済的や精神的に度量ができて多少の女性のわがままがあっても離婚せずにやっていける事などが理由かとは思いますが年の差カップルは良い点などが結構あるようです。

メリットとしては

「人生の先輩としてアドバイスをくれる」

「親とうまくコミュニケーションをとってくれる」

何歳差までOK?年の差婚実態調査

などがあるようです。

なかなか婚活でうまくいかない方は思い切って年の差婚を狙ってみるのもいいかもしれませんね。


年の差を感じさせないトーク

最近は年の差婚という言葉もできていますが年の差カップルが増えている傾向だそうです。

そこでトークで年の差を感じさせない3つのポイントがあるそうです。

(1)親父ギャグをただちに封印せよ

(2)若者言葉をムリに使うな

(3)自分の時代を押し付けない

結構当たり前の事柄ですがこのような事を注意して努力すると男性も年の差のカップルができることもあるのでいいことかもしれませんね。

あまり無理にあわせようとしないことなどがポイントなのかもしれません。

交際の時のデートの頻度はどのくらい?

カップルになった二人がラブラブな状態で大事な期間は初期の3ヶ月この期間でしっかりとお互いが理解していかないとその後冷えてしまうこともあるようです。

 

恋愛初期に会う頻度はどのくらいがベストなの?

蜜月期にたくさん会えなくても、「愛させている」という充足感を得られる「愛情スイッチ」が確認できれいれば大丈夫。この愛情スイッチには3つのパターンがあります。

1.好きな人に付随するものを見ることで愛情を感じる人

2.好きな人の声を聞くことで愛情を感じる人

3.好きな人に触ることで愛情を感じる人

初期の3ヶ月の間にどんどんお互いを理解していくことが大事なのでその間に電話、メール、デートで接触頻度を高くすることはやはり大事。そこであまり接触頻度が高くないとやはりどちらかが冷めて行きやすいと思います。

結婚相談所のお見合いで紹介してめでたく交際になりますと、デートの段階ですがそのデートはなるべく週1回は必須として提案しています。

その週1回のデートノルマができないと自ずから交際が冷めていきやすい状態にどうもなっています。お会いできない理由が仕事とか風邪をひいたとか様々な理由がよくありますがその理由がどうであれ週1回会っているかどかの結果が大事みたいです。

 

週1回のデートをこなしてきた → 親密なカップルになった。

週1回のデートができなかった → 何となく交際が進んでいない。

 

とっても単純なことになっています。

もちろんデートできない理由があった時はその分メールや電話で頻繁にやりとりが会えない分必要になります。

それもなかなかできないとなりますとそれはかなり黄色信号です。

気持ちが進めば自ずから時間を作って電話したりデートしたりするのは当たり前のことなのでその当たり前ができないとなると

かなり黄色信号ですね。

せっかく交際になったカップルであれば初期の3ヶ月はどんな理由であれデートをこないしていきましょう!

10タイプの男を経験しよう!

海外サイト「The gloss」で30歳未満の独身の女性に時30歳までに経験しておくとよい10タイプの男性が紹介されていますが

1.赤ちゃんのように幼い男子

2.働かない音楽通な男子

3.ストレートに見えて実はゲイな男子

4.超年上男子

5.皆に嫌われている男子

6.宗教にハマリ過ぎな男子

7.こちらは結婚したいのに、まったく結婚の動きを見せない男子

8,短期かつマニアックな男子

9.スゴイ経歴の男子

10.おせっかいでヒッピーな男子

海外のサイトなんで日本に実情には少しあわない内容もありますが逆も真なりでこういった男性とおつきあいする経験から自分にとっての本当に必要としている事が見えてくるかもしれませんね。

経験は無意味な事はないかもしれませんね。

参考 ポーチ

空想で幸せになる、婚活に活用できる

メンタルトレーナー西田一見さんは西武ライオンズの菊地雄星さんなど数多くの選手にメンタルトレーニングをしているそうでして空想はダイエットにものすごい効果があるんですと語る。

彼が提唱するダイエット法は痩せた時の自分を明確にしてあげるとダイエットではかなり効果があるそうです。

その名も「スーパーブレインダイエット」だそうです。

具体的には自分が目指す体型の写真に自分の顔写真を合成しあとは完成した写真の空白部分に痩せた後の自分の行動を書き込む、これをいつも見る鏡の横に貼付ける。

実際に西田さん自身も5年前に実践してハリウッドのブラッド・ピッドの体に西田さんの写真を張ってイメージしたところ結果3ヶ月で73kg→60kgへ13kgの減量に成功したそうです。

これには理想の自分を空想したときにドーパミンが分泌されてやる気が高まるそうです、そうしますと日常生活の活動量も高まり代謝も高まるんだそうです。さらにドーパミンは精神的に満足感があたえられるので自然と食事を制限にも繋がるといういい事ずくめです。(日本大学医学部 渡辺登教授談)

スーパーブレインダイエットは

身体機能の活性化    → 代謝アップ

無意識の運動      → 代謝アップ

ドーパミンによる満足感 → 食事制限

たけしのニッポンのミカタ空想すれば、現実も幸せになれるという番組でやっていました。

この方法は婚活にも応用できます。

結婚後の幸せなイメージを写真で作ってそこに感想やらいつまでに結婚をするなどの目標を書き付ける、そしてその写真をいつもみてなった気分でニヤニヤする。

これはうちの結婚相談所でも実際にやっているのですがとても効果あります。

ダイエットに効果あることは婚活にも効果あるようなんです。

その効果あった事例はたくさんあるのですがまた近いうちに動画でとったものがありますので紹介したいと考えています。

効果あることはどんどんやった方がいいですね。

夫婦の学歴は均衡している

社会保障人口問題研究所の第11回出生動向基本調査より計算したプレジデント誌によると

夫の学歴           高卒以下 短大専門卒以上 大卒以上

妻の学歴 高卒以下      67%   15%     18%

妻の学歴 短大・専門卒以上 31%   18%     51%

妻の学歴 大卒以上       8%    4%     88%

これはあきらかな相関関係ですね。大卒の既婚女性の約9割が大卒の男性と結婚しているという事実。

実際に女性会員さんにお相手希望をだしてもらうと女性会員さんが高卒の方は高卒かそれ以上

大卒の女性会員さんは必ず大卒以上、それで希望するものですから自ずからお見合いが決まるときにはその設定(希望)に沿ったお相手とお見合いしますし交際になります。

希望に沿ったお相手とお会いできて交際から結婚に至れ、条件面からしっかり理解しながら進められる利点からお見合いスタイルの結婚相談所の登録する方が女性中心に急増しているのですがしっかりとどうして自分と同等かそれ以上の学歴の方を希望するのかとの質問をぶつけたことがないのでその回答データがないのです。

だいたいその理由も推測されますが今後機会ある度にそのデータもとってみたいと考えています。たぶん理由をざっくりとまとめてしまうとなんとなく本能でそう思うからといったところでしょうか。

セルフモニタリングと恋愛

セルフモニタリングという言葉があるようです。 これは 自分で「自分の言動・状況・認知(思考)・感情(気分)」を観察することとありましたがなかなか自分の事を客観的に観察なんてできないですよね。

事例ですがセルフモニタリングが高い人は学校やサークルや職場にいてその場の自分の立場を理解して状況にあわせた行動をとり、セルフモニタリングの低い人は周囲に関心をあまりもたずに状況を読みにくいそうです。

今ふうにいうと空気の読める人と読めない人、女性が男性への希望としてこの空気の読める男性を求めることがかなり高いように感じています。「私の気持ちを察して欲しい」などと理解してほしいモード満々のようです。それで「私の気持ちを察する男」が俗にいういい男(メンタル面)となっているようです。

それ以外の要素ももちろんありますがこういった理解できる男への要望はどうも女ごころとしては必要なようです。

ただしこのセルフモニタリングの面からいうとその場の自分の立場を理解して状況にあわせた行動とは他人がどのように自分を理解していてどのように行動したらいいかを考える力といえますのでいつも周囲の事を考えまわりに気ずかいしすぎになるきらいがあるようです。いい面と悪い面の両輪です。

そのセルフモニタリングの高い男性をよしとする傾向がありお見合いの現場でも意思疎通がしっかりできるお相手が優先順位の一番になっているようです。

文系出身の方は意思疎通ができますが理系の方はなかなか意思疎通ができないなんてよくいわれますがお見合いの報告ではその傾向も若干ありそうです。

セルフモニタリングの高いかどうかをはかることができるといいのですが。

若手社員海外へ派遣

サイトのニュースで若手社員を海外に派遣する企業が増えており海外に重点を置こうとする企業が増えているそうです。

三菱商事は入社8年目までの全社員に海外経験を義務ずける新制度を導入、従来50人程度の派遣が150人から170人程度に増加、丸紅は入社7年目までの全社員に海外経験を積ませる制度を導入、日立製作所は現在の海外派遣の人数を約10倍増、(30代中ころまでの社員約2千人を派遣)、武田薬品工業は海外派遣対象者を30代後半の中堅クラスから20代後半に若返りさせる意向、このようにグローバル化する市場に対しての対応がどんどん行われているようです。

こうなりますと20代、30代の男性がどんどん海外派遣になっていく構図です。草食男子なんていっていられない状況ですね。もちろん独身男性もかなりの数となりそうなので海外で婚活、日本に戻ってきてから婚活などかなり独身男性にとってはつらい環境になっていきますね。 彼女がいる男性は遠距離恋愛が続くといいですがまたこのような海外派遣に行く男性はエリートさんや将来を嘱望された方が多いので普段でもよいお相手が見つからないといっている婚活女子にはそのエリート層が海外に行ってしまうといった現実。

もっと婚活が厳しくなっていく模様。 なるべく素敵な出会いがあった時は交際を続け結婚といったかたちになればいいのですが。 グローバル化は婚活する方達に逆風という考え方もあります。

ニューヨーク州同性婚を合法化

7月24日に法律が施行されニューヨーク州で760組以上の同性夫婦が誕生しました。

この法律施行の伴って同性婚に商機があるということでニューヨーク州への経済効果は240億円(3年間)で結婚産業、証明書発行料、売上税などなんだそうです。結婚式プランやホテルでも同性婚カップル向けのメニューを紹介しているそうです。

高級ホテルのル・パーカーメリディアンホテルでは結婚式のブランチメニューでは1人 125ドル(約1万円)の手頃なものからスイートルーム泊 100人の夕食付き 2万5000ドル(約195万円)の豪華プランまで用意している。

新規にニューヨーク州にオフィスを構えたウエディングプランナー会社では合法化が決まってから130通もの相談メールがきたそうです。この会社のプランを採用を決めた同性婚カップルはオペラ劇場のような会場で芸者や太鼓奏者をそろえるなどオリジナルなこだわりを追求し費用は5万ドル(約400万円)、ウエディングプランナー会社は多くの同性カップルはお互いに収入があり生活が安定し使える金額が多い傾向にあるという。

WBSで紹介していました。

調べてみますと同性婚を認めた国はオランダ、ベルギー、スペイン、ノルウエー、スウエーデン、ポルトガル、アイスランド、アルゼンチン、カナダ。アメリカですとマサチューセッツ州、カリフォルニア州、コネチカット州、バーモント州、アイオワ州、メイン州、ニューハンプシャー州、ワシントンDC、ニューヨーク州なんだそうです。

最近の多くの英米の調査では人口の2-13%(50人に1人から8人に1人)の割合で同性愛者が存在していると言われているそうでして決して少ない割合ではないように感じでいます。

これからもっと多くの国で合法化になっていくような流れかと

日本ではどうなんでしょうか?

今後同性カップル向けのビジネスも始まっていくんでしょうね。

 

 

HPをリニューアルしました

従来あったHPが今回リニューアルしました。記事関係新しいHPに無事は引っ越しできたのでそのまま内容は移植されていてあとは追加内容を記載していくことになります。
今までのHPよりスタッフの意気込みなどを記載し易くなりました。やはり記事はどんどん更新されないと閲覧している方からは何も動いてないようにみえるので仕事の合間をぬって更新はやらないといけないですね。

銀座の弁当

今日は銀座松坂屋でキッチン・スギモトで黒毛和牛すき重(525円)を買って事務所で食べました。

本当はイートインでおいしく食べたかったのですが午後1時からお見合い設定で会員さんがこられるので事務所で食べることにしました。うちの女性会員さんから教えてもらったのですがとってもおいしかったです。また今度はイートインで食べます。

スギモト

                        


婚活と宝くじ

婚活をして特にお見合いで結婚に至ったカップルは結婚式などでお披露目の時にどういった出会いだったかの内容は知人の紹介で
といった説明が多いと聞きます。
ですのでうまく結婚に至る場合は結構多いのですがなかなか本人から「結婚相談所のお見合い出会いました・・・・・」とはいわないことがほとんどです。

これは宝くじで当たった方と同じ現象かなと思います。

宝くじ当選して1億円もらった方ってなかなかわからないですよね。もし自分が当たった場合はまず廻りにも言わずにニコニコしている
だけのはずです。

だって幸せな事はそれ自体幸せなことなんで言いふらすことしなくてもとっても満足ですよね。

結婚決まったカップルはそれ自体とっても幸せなことなのであえて「これこれこういったいきさつでこんなに幸せになりましたあ」とは
あまり表現しないこと多いですよね。それよりも今の幸せなことをひっそり楽しんでいることのことが多いですよね。

逆にあまりうまくいかなかったこととか不満なことは友人にぶちまけたりブログに書いたりとっても目につきやすですよね。

不幸なことは伝播しやすく幸せなことは伝播しにくくひっそり。

これって世の中の流れですよね。

TVのニュースって不幸なことや事件はたっぷり報道されますが幸せなことや感動する事ってニュースで報道はほとんどしないですよね。

そんなことかと思います。

Copyright© 2017 東京銀座の結婚相談所:アトラージュ銀座 TEL0120-957-800 All Rights Reserved.
当サイトは20歳未満の方はご利用できません。