google-site-verification: google22d712fca84e941d.html

‘右脳で婚活’

右脳で理解する婚活

右脳で理解する婚活

 

 

 

 

私は本来は婚活は本能で判断、自分のDNAに聞いて納得いった相手と結ばれることが一番的確な判断だと思っています。しかし本能以外の判断、たとえば条件面とかその他で判断することも実際の生活では多いような気がしており特に女性からの質問で「何を根拠に判断したらいいの?」がとっても多いのです。

そこで私は「本能で判断が一番」と直感で感じたものを説明しておりそれが一番いい判断だと思っています。今後この判断があっているかどうかを検証していきたいと考えております。

もし本能でしたら右脳でなくて○○といったところが判断が一番正しいのですがまずは右脳で考えて○○で判断ということで右脳で理解する婚活といった言葉になりました。

Fotolia_17115881_Subscription_L

 

 

 

 

 

 

 

メニュー

婚活・就活・入試比較

男性が女性を選ぶとき

女性が男性を選ぶとき

多発1中

親亀子亀理論

成婚までのプロセス

お見合いスケージュル

婚活・就活・入試比較

大 学 入 学   就 職 活 動  婚    活
活動   1~2年      1年   ◇ 年
実働年数    4年     約40年   約50年
*2
費用  60万円
(予備校費用)
    13万円
(*1 スーツ、交通費
電話代等)
  ◇万円

*1.「就職活動に関する調査」日経リサーチより

*2.平均寿命の男性79.19と平均初婚年齢男性30歳女性28.8歳の
平均29歳で差し引いて計算

こうして比較してみると結婚してから夫婦が一緒に生活している期間はなんと50年もあるのでその為の相手を判断する婚活は非常に大事になってくる。そこで自然に費用かけないで相手をみつけることができるのでしょうか?

婚活にはある程度の費用と活動期間は必要になってくると思われます。

男性が女性を選ぶとき

男性が女性を選ぶときバナー

 

 

 

男性は女性を条件で選ぶよりも本能で選ぶ傾向がある

男性は20代から40代になるまでに本能は減少傾向だが条件は若干増加傾向。

しかし条件が急増することはあまりない。

お見合いで選択する内容で一番の重要な点(男性が女性を選ぶとき)は容姿・年齢が大半を占める。プロフィール上は写真でしか容姿が判断できないので写真はとっても重要になる。

男性は年齢とともに年収等の条件の基盤ができつつありその条件がよくなっていくことに反して本能が減水していくどの段階で結婚として決着をつけるのか。

女性が男性を選ぶとき

女性が相手を選ぶとき

女性が男性を選ぶとき20代のときは男性に対して条件で選ぶことはあまりな

いが年齢が増すにつれて男性に対して条件を求めるようになる

私は本来は本能で選ぶ方が正解になると思うが女性は年齢とともに条件面を

重視していく傾向にありまた条件のよい男性は比較的早く結婚してしまう為相

対的に条件のいい男性がいいのだが実際はそういった男性が圧倒的に不足し

てしまっている状況になっている。

ですので女性の婚活は早い時期から準備しておいた方が納得できるお相手と

比較的に成立しやすい。

多発一中

野球たとえ

①は実際うちの実践パターンで合理的
野球でいうとバントヒットやかろうじての内野安打
派手ではなくこつこつタイプ

②は特に女性が好むパターン
(例 劇的な出会いがあってドラマみたいなハラハラする展開で最終的にはめでたくゴールイン!)しかし実際はこんなことはめったにないことですがそのストーリ(物語り)にあこがれてしまう。

野球でいうと「9回2アウトで代打サヨナラ満塁ホームラン」みたいなストーリ派手なストーリー

目的は納得いく相手と成婚すること!

決して途中の派手なストーリーで結局成婚しなかったら意味がない!

①と②の決定的な違いはお見合いする数が圧倒的に違う

①が10件のお見合い頻度にたいして②が1件のお見合い頻度結局交際する数も違うし成婚にいたる数も変わってくる。

結論はお見合いできる数が多ければ成婚になるチャンスは圧倒的に多くなる。

とっても当たり前のことですがこの当たり前のことを前提に実践している
ところはとっても少ない!

この当たり前のことにこだわってできることがとっても大事!

Copyright© 2017 東京銀座の結婚相談所:アトラージュ銀座 TEL0120-957-800 All Rights Reserved.
当サイトは20歳未満の方はご利用できません。