google-site-verification: google22d712fca84e941d.html

多発一中

野球たとえ

①は実際うちの実践パターンで合理的
野球でいうとバントヒットやかろうじての内野安打
派手ではなくこつこつタイプ

②は特に女性が好むパターン
(例 劇的な出会いがあってドラマみたいなハラハラする展開で最終的にはめでたくゴールイン!)しかし実際はこんなことはめったにないことですがそのストーリ(物語り)にあこがれてしまう。

野球でいうと「9回2アウトで代打サヨナラ満塁ホームラン」みたいなストーリ派手なストーリー

目的は納得いく相手と成婚すること!

決して途中の派手なストーリーで結局成婚しなかったら意味がない!

①と②の決定的な違いはお見合いする数が圧倒的に違う

①が10件のお見合い頻度にたいして②が1件のお見合い頻度結局交際する数も違うし成婚にいたる数も変わってくる。

結論はお見合いできる数が多ければ成婚になるチャンスは圧倒的に多くなる。

とっても当たり前のことですがこの当たり前のことを前提に実践している
ところはとっても少ない!

この当たり前のことにこだわってできることがとっても大事!

Copyright© 2017 東京銀座の結婚相談所:アトラージュ銀座 TEL0120-957-800 All Rights Reserved.
当サイトは20歳未満の方はご利用できません。